2010年7月29日木曜日

さすがにこの数日間のスケジュールの過密さには疲れました。
が、心地よい疲れです。

ワークショップも無事終了し、次は自分の世界に入る時期になります。

仕事の合間に撮った蚊にさされた右手です。
----
痒い。。。

完全に一致

ここに行き着きました。涙

さて、今日は室内楽セミナー最終日です。合わせ、リハーサルを積んで大曲に挑む受講者、室内楽を初めて体験する受講者、皆それぞれにとって実りある一日になります様に!

2010年7月28日水曜日

少し遅れた母親の誕生日プレゼントを今日渡しました。

以前からインターネットに興味を持っても、なかなかできない母親が、iPadなら!と言い出したので。

もし使わない様だったら、取り返します(笑)

2010年7月27日火曜日

生後間もない僕です。今日祖母のウチで見つけました。

神降臨。

昔が1番オモロかったんだと、悔しい気持ちでいっぱいです。

2010年7月26日月曜日

室内楽ワークショップ

昨日今日、そして29日の三日間、受講者を募ってヴァイオリンソナタ、チェロソナタ、ストリングカルテット、ピアノトリオ、モーツァルトのピアノ協奏曲(カルテット版)など、各楽器の講師に混ざり一緒にリハ、本番までを作っていくという室内楽のワークショップの講師をしてます。

朝から晩まで、講師陣は本当にハードワークですが、なかなか弦楽器に触れる機会のないピアノの生徒さんや、弦楽器の生徒さんから見たピアノの存在など、早い段階で自分の楽器以外の事に触れる面白い試みです。

ピアニストにとって室内楽をする上で一番勉強になる事は、「呼吸」。衰退する音を紡いでいくピアノという楽器と、弦楽器の音の豊かな響き、僕も小学生からこういう機会でピアノトリオなどに触れていたら幸せだったな~!と思います。

弦や管楽器を間近に触れたのは、芸高の時なので、昨日今日参加した生徒さんは、彼らにとってとても良い経験になっていく気がします。スポンジのような吸収力で、こちらも驚きの連続です。

今回ヴィオラの講師で参加してくれた松本有理は、昨日ブラームスのヴィオラソナタ2曲全楽章の合わせと、カルテットと、初日からハンパないスケジュール。29日が本番演奏なので、受講者の方が昨日の合わせをどう生かして当日に向けてくるのか楽しみです。


さて九月のカワイ表参道でのリサイタルのオンライン予約がHPからできるそうなので、ご興味があられましたら是非聴きにいらして頂けたら嬉しいです。
下記のHPの「次回開催予定」から予約可能なはずです。


http://www31.ocn.ne.jp/~toremorokai/index1.html



このリサイタルのお話を頂いたのも、本当に最近なので今からドキドキですが、出来る音楽全てで臨みたいです。

2010年7月23日金曜日

昨日は仕事上がりに、職場の近くにオープンした紅茶屋さんで、オーナーの旦那さんが作ってくれたスリランカカレーを発酵玄米で頂きました。
めちゃくちゃ美味しかったぁ〜。

とてもステキなご夫婦で、スリランカにもいつか行ってみたいなと。
意外に穴場なんでは(笑)
意外にじゃないか。確実に。

今日も異常な暑さ。
シベハスのサーシャには辛い時期。早く涼しくしてあげたいです。

2010年7月22日木曜日

今日はまた一段と暑いですね!
しかし、僕は暑い夏も、寒い冬も大好きなので、問題なし!

その季節その季節を楽しむ毎日にしたい。

昨日は生徒が二人ともコンクール予選を通過し、ほっとしました。が、直ぐに本選があるので、気が休みません。

実家のピアノも調律して頂き、生き返りました。
この季節の湿気は楽器を扱う音楽家は、最も気を遣う時期です。

さて今から夜までレッスン漬け。月末は、室内楽のワークショップもあり、残りの七月は多忙な月になりそうです。

2010年7月21日水曜日

帰国後、生徒さんを持たせて頂いて、僕には身の余るお中元なる頂き物を最近頂き、美味しい福岡の明太子や、生牡蠣を楽しんでいます。

僕も嫁さんも大の牡蠣好きで、今夜はお互い仕事も終わり、頂いた新潟の生牡蠣を食べました。

ひとつ食べる度に、

「やったぁぁぁぁーー!!」

と真夜中に叫ぶ阿呆を許してください( ´ ▽ ` )ノ

2010年7月5日月曜日

いい時も悪い時も、見失わない事。

ここに戻れば、上は向ける。