2011年3月31日木曜日

コンサートのお知らせ

新しいコンサート情報の詳細です。

9月23日に逗子文化プラザホールで行われる、ヴァイオリニスト松田理奈さんのリサイタルにて共演させて頂きます。

その2日後には長野にてピアノトリオでのリサイタルなので、きっとまたチェロの奥泉氏も加わり、僕のヴァンガードで乗り込む事でしょうw



この逗子文化プラザなぎさホールは、このホールがオープンする前、各音楽雑誌社向けのクローズドでホールで演奏した事、そして2008年に本帰国後、N響チェリスト村井将さんとのリサイタルで弾いた想い出のホールです。とても響きの美しいホールでソロもアンサンブルも非常に弾きやすい会場だったのを覚えてます。また松田さんと演奏できる事、今からとても楽しみです。



詳細↓


2011/9/23 14時開演 アフタヌーンコンサートシリーズ#1 松田理奈 リサイタル


会場 逗子文化プラザ なぎさホール
共演 川田健太郎(ピアノ)
プログラム ブラームス;バイオリンソナタ第1番 コルンゴルト;セレナーデ(「雪だるま」より前奏曲) サラサーテ;チゴイネルワイゼン 他
詳細 >>>逗子文化プラザホール公式ページ
チケット 一般3500 小中学生1000 ユースチケット(※)1,500円
※開演10分前に空席があった場合、高校生以上25歳までの方が購入できるチケット
チケット発売日:4月17日(市民先行4月16日)
セット券(アフタヌーンコンサート全5回:16,000円)先行発売有り。


http://www.bunka-plazahall.com/moyosi/1109.html#02

それぞれが前に進まないといけない。


ずいぶん長い間、ブログを更新出来ずにいました。

東北地方の方々を思う毎日、あまりにむごい惨状に胸が詰まる思いです。
全ての犠牲者の方々、心からご冥福をお祈りいたします。


最初の数日はピアノも手に付かない毎日でしたが、それぞれが動き出し、上を向いて踏ん張っていかなきゃいけない、復興に向けてそれぞれが目の前にあるものを、出来ることを一生懸命していかなければいけない。
それが、必ず大きな流れに繋がり、東北に届きます。

色々な声がありますが、自粛でなく、活発に生きたいと思います。

今日までの事、震災、被災者に対して思う事、ここでは書きません。
僕がここで書くことに意味は持たないし、何も生まない。
被災者、東北の為に、「これから」の事を考えたい。


またブログも更新していきますので、宜しくお願い致します。
動き出さなきゃ。
小さな一歩かもしれないけど、発信していきます。