2011年6月22日水曜日

カマクラムジカ

いつも大変お世話になっている輸入楽譜専門店のカマクラムジカさんのご紹介です♪

かなりな音楽マニアなかわけんですが、マニアックな作曲家や、あいまいな記憶を電話越しで伝えても探し出してくださる素晴らしい楽譜屋さんです!!

ロシアで一度聴いた曲でどこでも見つけられなかったものも、こちらで何度もゲットできました。

僕が鎌倉で一番好きなお寺、報國寺さんのすぐ近くにあるのも運命的。

最近は、直接行く事が多いです。





音楽家の皆様!!是非利用してみて下さい。メルマガもあるので、オススメです!

HPはこちら!!↓↓↓↓↓


輸入楽譜・クラシック譜通販専門店  カマクラムジカ

柑太くん。

ハイハイも上手になり、毎日出来る事が増えています(*^_^*)

甥が来ると、父も早く帰宅し、みんな楽しみにしてる我が家です。

みんなの癒しの柑太。
伸び伸び育っておくれ。

2011年6月21日火曜日

温かかさ。

写真のバッジは、先日リサイタルに多忙な中、駆けつけて下さった音楽評論家の玉木正之さんがくださったバーンスタインのバッジ。
佐渡さん×ベルリンフィルの公演の為、玉木さんもベルリンへ飛んでいたらしく、貴重なお土産を下さいました!大事にします(>_<)
近々飲む約束、楽しみにしてます!(笑)


もう一枚は、ヴォランドトリオの奥泉君、松田理奈ちゃん連名で電報をコンサート会場に送ってくれました。開演前に開けて、温かい2人からの文章に、嬉し泣きしそうでした。

僕の色々な部分を知って支えて貰った事が沢山あり、2人には頭があがらないです。

嬉しかったふたつの思い出を載せます(*^_^*)

2011年6月20日月曜日

月刊ショパン7月号



月刊ショパンの7月号に、8月7日紀尾井ホールで開催する絆Vol.10「祈」のコンサート情報、10年の歩みなど、2ページにわたり特集記事を載せて下さいました。

今まで10年分のチラシも全部載っているので、高校上がりの若い五人がだんだん・・・まぁ、うん、ね。

そして、今年の絆のコンセプトは、震災復興への支援を目的としたチャリティーコンサートです。

「音楽家」としての僕らが出来る事、当日はそれぞれが思う曲を選び、演奏したいと思います。

絆という名前で、10年間毎年開催してきましたが、今回このような事態になり、絆という名が、より重い意味合いを持つ公演となります。

当日の収支利益、募金で募った金額全額を被災地へ送ります。

今、色々な問題を抱えている義捐金の行きわたり方などをメンバーで話し合い、一番被災地へ届くのに良い方法を模索しています。

決まり次第、絆HP、このブログでもお伝えしたいと思います。
是非、月刊ショパン7月号を読んで、公演を聴きに来て下さい!

宜しくお願い致します!!


絆 一同

2011年6月17日金曜日

すごい!

昨年、劇中のピアノ、ピアノ演奏指導を担当させて頂いたNHKドラマスペシャル「心の糸」が、先日のシカゴ国際映画祭での長編ドラマ部門金賞だけでなく、今度はモンテカルロ・テレビ祭にて特別賞の「AMADE/ユネスコ賞」を受賞したそうです!

すごすぎて、なんだかよくわかりませんw

耳の聞こえない母、ピアノ弾きの息子の絆を描いた物語は、僕自身も心打たれるものがありました。

役者さん、監督さんのコメントがドラマ公式HPに載っているので、良かったら見て下さい!


心の糸 公式HP
http://www.nhk.or.jp/nagoya/ito/

コンサート情報





さっそく新しいレパートリーの譜読みの山の中におります。

ピアノトリオ一曲、チェロソナタ一曲、チェロバリエーション二曲、ヴァイオリンソナタ二曲、ヴァイオリン小品数曲、歌曲未知数曲、ソロ曲二曲。

素敵・・・。

来月はクローズドのみですが、八月から年末までコンサートラッシュです。


ソロ、チェロ、ヴァイオリン、ピアノトリオ、声楽と形態も様々ですが、ひとつひとつ自分を大事に精一杯で臨みたいと思います。

八月末のチェリスト奥泉さんとの第二回目となるデュオリサイタルシリーズ鎌倉、札幌公演。去年から二人のデュオとしての成長が試される本番です。「らしさ」の高みを目指します。
よろしく奥ちゃん。

そして、松田理奈さんのリサイタル。この大きな才能を120パーセント引き出せるピアニストになりたい。
九月の逗子文化プラザ、十一月の大阪茨木と、ブラームスの世界を今月末から二人でじっくり掘り下げていきたいと思います。
よろしく理奈っぺ。

そして彼ら二人との室内楽。ヴォランドトリオ。固定したメンバーでレパートリーを掘り下げる大事さ。
それぞれが経験したものを持ち寄り、感化する。
お互いを知り尽くす時間、その上でより深く音楽を追及するこの環境は、それぞれソロでも活動しながら、こんな理想的な室内楽の環境はないのではと思います。

そして僕自身、僕らは僕らだけのトリオとしての個性、色を見出し始めれてると感じます。
もっともっと!!

来年は、「Volando Trio」としても、本番が増えそうな予感。トリオ曲、やりつくそう!
よろしくヴォランド。


コンサートの詳細は、上記のチラシの通りです。
是非、聴きに来て下さい!

2011年6月16日木曜日

ありがとうございました。

無事、春のかまくらランチタイムコンサートを終えることが出来ました。

オールロシアプログラム。

600席のホール、平日11時スタートという中、ほぼ満席の聴衆に迎えられ、感無量の思いでした。

ソロは、自分の意思で時間を置いていたのですが、今回の機会で、またじっくりと自分と向き合うキッカケとなりました。

ソロ、始動です。

地元鎌倉で温かい拍手を沢山頂き、本当に幸せな一日でした。聴きにいらして下さった皆様、ありがとうございました!!

そして、鎌倉芸術館のスタッフの皆様、心から御礼を申し上げます。

今後もこのプロジェクトが根付き、鎌倉芸術館の恒例企画となる事を祈ってます!

さぁ、明日は一日レッスン!頑張ります!
----
写真は、本番とリハの一コマ。

2011年6月14日火曜日

いよいよ!


明日6月15日、鎌倉芸術館小ホールにて、久しぶりのソロリサイタルです。

ロシア物で統一した今回のプログラム。

午前中に「展覧会の絵」なんて大曲を弾き切る為の体力と、生活リズムの調整なうですw
もちろんそんな事は初めての経験ですが、それも含め楽しみです。

音楽家は朝型か夜型かといわれると、周りを見回しても圧倒的に夜型が多い気がします。
が、今回のおかげで、朝型生活に戻る事が出来、一石二鳥?です。鎌倉芸術館さんのおかげです。



さて明日は、シンプルにただ一言。



楽しんで頂きたい!!!!



ロシアという国に興味が湧いてもらえたら、こんなに嬉しい事はありません。

その為に、精一杯の音楽とトーク(こっちも緊張)を、届けたいと思います。

鎌倉の皆様、地元にある素晴らしいホールに是非聴きにいらして下さい!!

お待ちしています。

2011年6月5日日曜日

快挙!

昨年、劇中のピアノ演奏、演奏指導を担当させて頂いたNHKドラマスペシャル「心の糸」が、第47回シカゴ国際映画祭 ヒューゴ・テレビ賞「長編テレビ映画部門」 にて最優秀作品賞である 金賞 を受賞したとの連絡を頂きました~!

関係者の皆様、心から、おめでとうございます!!

とても繊細な心の描写が描かれたこの作品が、海外で高い評価を得た事は、本当に素晴らしい!!

千住明さんの音楽が心のひだのように役者さんの演技と溶け合って、とても印象深い作品です。

また時間がある時にじっくり見返してみようと思います:)

いや~、興奮した!!

背景

何人かの方から、Blogの背景の写真は?

と聞かれるので、お答えします(*^^*)

モスクワにいた頃、サンクトペテルブルクからモスクワへ帰る電車の中から目に映った景色です。

あまりにも広大で、美しい夕焼けに思わずカメラで撮った一枚です。

延々と続く銀世界。
圧巻でした。

2011年6月3日金曜日

甥のカン太。

二枚目の表情がたまらん。
練習の合間にiPhoneの写真を見ては、ニヤニヤしている気持ち悪いかわけんですww