2013年2月3日日曜日

ありがとうございます‼

一昨日、宅急便が来たので、何かな~と見てみると。

…か、辛島美登里さん⁈

去年、東京芸劇で見事、ラプソディーインブルーを弾かれた歌手の辛島美登里さんから、少し早めのバレンタインのチョコとお手紙、プレゼントを頂きました。・゜・(ノД`)・゜・。

な、なんて、優しい方…(涙)

コツコツ一歩一歩頑張れば、必ず夢は叶う。

この言葉を証明する為、ステージで様々な挑戦をされて来た美登里さん。
去年12月のコンチェルトは、オケの皆さんもリハで、彼女の演奏を聴いて、度肝を抜かれてました(笑)
オケには、楽団員として友人が沢山居たので、休み時間に喋り、驚愕してました。
そりゃ、歌手の辛島美登里さんが、ピアニストでも大変なオケをバックにコンチェルトを弾いちゃう訳ですからね(笑)

ジャンルは違えど、色々な話をさせて頂き、僕自身も凄く刺激を頂いたお仕事でした。
お話をくださった千住明先生には、改めて感謝申し上げます‼

さて、今年は環境の変化も大きく変わる年になりそうですが、ひとつひとつ美登里さんを見習って、夢を叶えようと思います‼

美登里さん、沢山の感動をありがとうございました‼





-- iPhoneから送信

今日は

何度かレッスンをさせて頂いたピアニスト、渡邉菜々子さんのリサイタル@スタインウェイサロン松尾ホール

来月には、彼女の地元静岡でもリサイタルだそう。

去年、コンチェルトを富士フィルさんと弾かせて頂いた時に、僕の居ない時のリハの代弾きも務めてくださった方です。

鎌倉まで通って下さり、非常に繊細で美しい感性をお持ちのピアニストです。

ショパンのノクターンも彼女の良さが現れるプログラムですが、シューマンの幻想小曲集、この非常に難解で繊細な作品を、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

2時間のプログラムを弾き切る精神力、リサイタルは孤独との闘いですが、きっと彼女らしい、素晴らしいリサイタルとなると確信しています。

朝から僕もソワソワ(笑)


昨日はメールで、弟がノロに感染して泣きそうだとメールが来ましたが、大丈夫かな…。

頑張れ、菜々子ちゃん‼

-- iPhoneから送信