2014年11月16日日曜日

コンクール審査

昨日は、二子玉川にて、PIARAピアノコンクール予選審査をして来ました。

可愛いちびっ子ピアニストから、大学生まで、沢山のカテゴリーの方々の演奏を興味深く聴かせて頂きました。

当日のピアノはベーゼンドルファーという、コンテスタントにとって、普段なかなか弾くチャンスのないピアノだったと思いますが、皆さんそれぞれ個性を発揮し、弾かれていました。

次の地区本選も是非、がんばってください。


さて、大学の補講スケジュールも組み終わり、ひとつひとつ頑張らねば。





-- iPhoneから送信