2016年10月7日金曜日

リハ!!

大不評の丸メガネ。
この2人のかっちょいいデュオ曲も急遽追加しました!お楽しみに!


9.10日に迫るプロジェクト、「音楽ノ力」のメンバーリハ、先日行いました。

技巧的にもアンサンブル的にもめちゃめちゃ難しい、中村裕美ちゃんの作品を沢山こしらえて、下関へ乗り込みます(笑)

2日間4公演、振り幅の大きい音楽の持つ魅力を最大限に楽しんで頂く為、僕らも準備しています。

是非是非、どの公演もお待ちしています!

2016年10月1日土曜日

いよいよ‼︎

毎日がバタバタと忙しくしています。先日の長崎と水戸での本番の事も、まだ書けていませんが、また後日に!

さぁ、いよいよ10月9.10日にプロデュース&監修させて頂く音楽イベント「音楽ノ力」を開催します。

音楽ノ力

29日、毎日新聞地方版にも大きく載せて頂きました!


此方も東京で着々と準備を進めています‼︎先週は最終公演の「杜」にゲストとしてお招きする若きホープ、ソプラノ歌手の野々村彩乃さんとリハをしました。

下関出身である彼女が、今回の最後の公演で華を添えてくださる作品は、山口県柳井市出身の僕らの友人でもある作曲家、中村裕美さんの作品。

歌詞はは山口が生んだ詩人・歌人の中原中也の「湖上」「坊や」「子守唄よ」「朝の歌」。

本当に素晴らしい作品です。
中原中也の世界観を見事に音楽で表現された中村裕美さんの才能に脱帽。
この作品を、野々村彩乃さんが見事に歌い上げます。

リハで彼女の歌声を聴いた時、これは、本当に1人でも多くの方に聴いて欲しい、同じ空間で共有したいと思いました。

山口が生んだ中原中也の言葉を、山口出身の作曲家・中村裕美さんが音楽を乗せ、そして下関出身の野々村彩乃が歌う空間に、此方も特別なものを感じます。

これはスペシャルな事が起きると、確信しています。
偶然にも中原中也が没した場所は、僕の育った、ここ鎌倉です。

不思議な力を何重にも感じながら、当日に向け、メンバー各々、ブラッシュアップして臨みたいと思います。


最高のスタッフと共に、各公演、素晴らしい名手のメンバー達と、お待ちしております‼︎

2016年9月20日火曜日

17日、絆&上野学園コンサート

17日は、絆vol.15ロシア魂‼︎を第一生命ホールにて、開催‼︎
素晴らしい音響のホールでした。
曲は難曲、ショスタコーヴィチのピアノトリオ第2番を、ヴァイオリン藤崎美乃さん、チェロを奥泉貴圭くんを迎えて。

深淵な闇の中進む、この音楽を僕は愛しています。
ショスタコーヴィチの持つ音楽の力は、人の力を越えた圧倒的なものを感じます。それでいて、非常に人間臭い。この矛盾とも言えるバランス感覚に僕は毎回、魅せられるのです。



カーテンコール。


この偉大な同期4人のピアニスト達がいなければ、僕は此処にいないと断言出来る。

五人各々の個性、目指すもの、向かう場所も違う中で、お互いを尊敬し合えること、そして、このコンサートが毎年15年も続くこと、全てが奇跡に近いと思います。


打上げに出ず、泣く泣く終演後直ぐに、北とぴあへ移動。
夜は、大学の同僚のピアニスト、干野宜大さんとブラームスの連弾で、上野学園保護者有志の会が主催して下さった「未来へ繋ぐ紡ぎ歌」コンサートに出演しました。
沢山の保護者の方々の御尽力に頭が上がりません。本当にありがとうございました。

在学生徒、卒業生、講師陣がひとつのコンサートに立つ素晴らしい試みでした。保護者の方々の素晴らしい熱意により実現したコンサート。
参加出来たことに、心から感謝です。


この大学や、学生、先生方が本当に大好きです。素晴らしい現場だと思います。
このコンサートが、昼にあった絆の様に、続いていくことを心から願っています。


さて、明日から長崎です。
本番とレッスン。どちらもひとつずつ、丁寧に向き合いたいと思います。

16日

16日は、25日にある千住明先生の今年1月から始まったCalenderコンサートツアー水戸公演の為のリハ。
千住先生の新曲も新たに加わり、素晴らしいコンサートになること間違いなしです!^ ^

ストリングスは今年のラフォルジュルネも御一緒した、中川貴美子ストリングです。素晴らしいサウンドで、今から楽しみ!

ピアノメインの作品が多いので、ヘビーなプログラムですが、千住明ワールド全開の素晴らしい音楽を皆様、楽しみにしていてください!

ピアノ協奏曲「宿命」withストリングver.も弾きます。お楽しみに〜!

2016年9月3日土曜日

再び、別のレコーディング!

12時→23時半と、11時間以上缶詰でスタジオに篭り、レコーディングでした。
ラストの曲を録り終えた瞬間。

チェロの奥泉貴圭氏、作曲家の中村裕美ちゃん、エンジニアのイチローさん。素晴らしい手腕でした。お世話になりました!
 

兎に角、めちゃくちゃムズくて、超絶技巧満載で泣きそうな程大変でしたが、めちゃくちゃカッコ良い仕上がりになったと思います‼︎


疲れたけど、あとはマスタリングをし、来月には皆様のお手元に届けられるかと思います。
山口下関の「音楽ノ力」プロジェクトで先行発売する準備を進めています‼︎

お楽しみに^ ^

2016年9月2日金曜日

音楽ノ力

来月10月9、10日と2日間、僕が企画監修した新たなプロジェクトが誕生します。

川棚の杜で川田健太郎が始める新たなプロジェクト2016『音楽ノ力』


僕にとって特別の地、下関で、全力で音楽の素晴らしさを伝えたいと思います。




2016年8月31日水曜日

レコーディング!

昨日は石橋メモリアルにて、素晴らしい企画に参加させて頂きました!
また、情報公開出来るタイミングが来ましたら、ここでもお伝えしたいと思います^ ^

小さい頃からの憧れであり、あまりに大きな背中の尊敬する方。

まさか一緒に音を残す機会が来るとは。

感謝。

2016年8月27日土曜日

honganjiリターンズ

昨日は友人の俳優、姜暢雄さんの舞台を観に行って来ました!

honganjiリターンズ。

時代劇もので、織田信長、大好きなので、面白かった!!

森蘭丸役の姜さんは、昨年の観劇したGS近松商店や、バンマスとして一緒に共演したルードウィヒ・Bのフランツとも全く違う人格が宿っていて、プレイヤーの僕からしても、見習うものが沢山、盗むものも沢山!

この振り幅が大事。凄い良かったー、姜さん!

終演後も、飯食って、腹よじれるほど笑い合い、パワーを貰いました。


明日が千秋楽、体調に気を付けて、無事に演じ切って下さいな!

ミュージシャンでもあり、俳優のコングさんとも。
優しく素敵な方でした。

出会いに感謝。

来年、引っ越したら、野球部に入部予定!楽しみっ。

2016年8月23日火曜日

ピアノトリオ‼︎

21日は、この3人でトリオ本番でしたっ‼︎

ヴァイオリン藤崎美乃とチェロの奥泉貴圭氏。

信頼する仲間とのアツく楽しい本番となりました。
終わってみると2時間半あっという間のコンサートでした。


この3人では、レコーディングや来月以降本番も続きます。
ひとつひとつ、全力でいきたいと思います^ ^

横浜にある柏陽高校創立50周年記念事業として、お招き頂きました。
最初に在校生の合唱部が歌ったのですが、心に響くものがありました。

世の中の流れについていくのが、大変な時も多々ありますが、こうして音楽と心から向き合えている時は、自分らしくあれるかなと、そんな気持ちです。

2016年7月31日日曜日

辛島さんレッスン、今年もスタート‼︎

もう今年で5年目⁈信じられないっ!

今年も歌手の辛島美登里さんの毎年恒例、クリスマスコンサート@すみだトリフォニーホール、のピアノコンチェルトの演奏指導を担当させて頂きます‼︎

今年は12月23日‼︎皆様是非♪

オケは、温かく素晴らしいサポートを毎年してくださる、新日本フィルさんです。


12月に向けて、今年もビシバシと、たまに飴も適度に与えつつ(笑)、一緒に頑張りたいと思います‼︎

一回目、イイ感じで3時間の熱血レッスン終えました。
美登里さんもガッツがあるので、あっと言う間。

がんばろー!!今年はドラマチックです!!


2016年7月26日火曜日

大将

かれこれ9年近く通っている行きつけの寿司屋があります。

この大将が本当に素敵で、仕事も丁寧。

なによりカウンターが居心地が良くて、ほっとする。



大将と僕とでは、やってる事は違うジャンルかもしれないですが、こういったところからも、感じるもの、影響を受けるものが多々あります。

大事にしたいお店ですね。
大将、元気にこれからも頑張ってね!

2016年7月15日金曜日

レコーディング

先日、とあるレコーディングに参加して来ました。
このマイクの数‼︎このスタジオの広さ!

素晴らしい音質でのレコーディングに、この企画のただならぬこだわりを感じました。

やり甲斐のあるプロジェクトに参加出来、楽しかった!

情報公開が楽しみです^ ^

2016年7月14日木曜日

恩師

昨日、7月13日は藝高時代の恩師の命日。 

会いたいです、先生。

高校時代、凹んでる自分に「かわけん、安心しなさい!あなたのピアノ、私は、1番のファンなのよ!」

と言い続けてくれたから、僕は今もピアノを弾いてます。

弾き続けてます。

宇都宮!

先日は芸術鑑賞教室で、宇都宮で石橋高校の学生の皆さんの為にコンサートしてきました!
栃木総合文化センター

とても響きが自然で、好きな空間でした!
90分のプログラムも皆集中して聴いてくださいました!

リハ! 

楽しかったぁぁ。
何か少しでも、彼らの心に残るものがある事を祈って。

2016年7月11日月曜日

チャイコフスキーピアノ協奏曲with富士フィル

7月3日に富士フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会でチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番を演奏しました。
リハの様子。

温かく迎えてくださり、小田野先生の指揮のもと、アツくサポートしてくださりました。
心から感謝してます。

もっともっと良いパフォーマンスが出来た所も多々あったと思うのですが、

今の自分の状況のベストを尽くす事。
この繰り返しなんだと最近感じます。

これからも精進します!

以前、ラプソディーインブルーを弾いた時の事を覚えていてくださった聴衆の方からお声掛け頂き、嬉しかった!

アンコールは、チャイコフスキーの四季より、10月秋の歌です。

富士フィルさんの益々の発展を祈念しています!

2016年6月25日土曜日

ここ最近

4月末から5月、6月と本番、大学、地方レッスン、講座と、本当に忙しい月を過ごしてます。

もう、頭の中の整理や体力の回復なんて、時間の過ぎるスピードと全く合っていない2カ月。


4月末は、千住明コンサート Calender@仙台公演。
仙台フィルさんと、コンチェルト「宿命」とカレンダー組曲など、コンチェルトを控えながらも、前半から出ずっぱりのハードな本番でした。
仙台フィルさんの素晴らしいサポートに安心して演奏する事が出来ました。
また、9月と11月に水戸と伊勢崎市でこのコンサートのツアーが続きます。

5月3日は、ラフォルジュルネ2016のオープニングを飾る、千住明さんと丸ノ内エリアコンサート。

ヴァイオリニストの内山ふみさんリサイタル。
シューマンの後期の作品や、ラフマニノフ、ベリエルのロマンスなど、ヘビーなプログラムでしたが、彼女の持つ音楽性と深く対話出来た素晴らしい時間でした。


そして、ヴァイオリニストの納富彩歌さん、チェリストの奥泉貴圭くんとピアノトリオの本番、ブラームスのピアノトリオ1番を軸にこちらもなかなか重い本番でしたが、初のトリオでしたが、2人とも流石でした!本番の写真が無く、この車内の1枚…。


そして、その後、毎年立ち上げから関わって活動してるNPO法人  芸術・文化、若い芽を育てる会の今年度の奨学生を選ぶ、最終選考の審査に6月11日に山口下関へ。
審査結果は、地元のNHKはじめ各メディアでも大きく報じて頂きました。
今年度も優秀な若い芸術家と出会え、応援していける事となりました。
こうした活動も自分の大事なひとつ。

そして6月15日、リリスホールにて、山田那央さんヴィオラリサイタル!
シューマン後期の作品とブラームスのソナタと超重い作品を軸に、小品もわんさか、2人ともくたくたになりました(笑)満席完売!


そして、その週末17〜19は長崎へ、秋の本番のリハーサルと、生徒さんレッスンと奏法についての講座をしに。子供達のお顔はプライバシー保護m(_ _)m
20人以上の生徒さんと音楽漬けの時間でした。何か少しでも、心に残るものがあると信じて。また、来月、9月、12月と長崎には伺います!
3日間、フルに動いて帰りの飛行機の中は、記憶が無い…

大学のレッスンも、今年度は週25時間近くあり、本番などで休講したレッスンは、夏休みに、そのまま、のしかかる!!!!学生も必死ですから、可能な限り、応えないと。

来週は、富士フィルさんとコンチェルト。自分の為の時間を確保し、頑張れ。。。
最近疲れやストレスか、初めて難聴気味で、耳が疲労してるのが分かります。

音楽で生きるのは本当に過酷ですが、気力と努力でなんとか前を向きたいと思います。

ギリギリ生きてます。



2016年5月2日月曜日

先日の仙台公演での義援金について

先日の21日、日立システムズホール仙台にて、千住明コンサート「Calender」仙台公演、無事に終演いたしました。

沢山の方々にお越し頂き感謝申し上げます。
また、その数日前に起きた熊本地震。被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます。
いまも不自由な生活を余儀なくされ、必死に生きておられる方々に向けて、当日、千住先生の呼びかけにて、終演後にロビーで募金箱を持たせて頂き、募金を呼びかけましたところ、本当に沢山の方々の御心をお預かり事となりました。

集まりました義援金について、千住明先生のblogにて御報告をしていますので、お読み頂けたらと思います。



仙台公演の事は、また後日blogに載せようと思います。

まずは、皆様からの預かりました御心への御報告を。

明日

明日、5月2日10時半より丸ビル内1Fマルキューブにて、千住明さん率いる千住明アンサンブルとして、ラフォルジュルネ丸の内エリアコンサートオープニングイベントとして、登場します。

詳細


初めてご一緒する中川貴美子ストリングスさんと共に。楽しみです。

今年のテーマはla nature。

自然と音楽。

今年1月にオペラシティを皮切りに先日の仙台でもお披露目したカレンダー組曲から数曲、大河ドラマ風林火山、ピアノ協奏曲「宿命」など、盛りだくさんの内容。千住明ワールドを、なんと堪能出来ます。

入場無料ですが、人気イベントなので、早めにお席をゲットされる事をお勧めします。

是非沢山の方々にお越し頂けたらと思います。

頑張りまーすっ‼︎

2016年4月11日月曜日

来週21日は「宿命」&カレンダー組曲with仙台フィル

そして、来週21日(木)は仙台にある、日立システムズホール仙台にて、千住明さんと仙台フィルさんと、東日本大震災の為のチャリティーコンサートです。

未だに、思う様に進まない復興に、無力さを日々感じています。
僕が音楽をする意味をも考えるキッカケとなったこの出来事は、あれ以来どんな時も自分に対し、自問自答する事となりました。

音楽の力は、もしかしたら、無力なのかもしれないと。

でも、物資が届き、やがて次に人が欲するもの、拠り所とするものは、人から人に伝わる「安堵」だと思います。

険しい道のりですが、日本全体で受け止め背負うべきこの復興への道のりを、たとえ微力でも、聴きにいらして頂く方々の心に、何かひとつでも温かい思いが生まれ、共有する為に、当日は全力で臨みたいと思っています。

前半は、写真家の山梨勝弘さんによる12ヶ月の様々な日本の風景写真と、そこからインスピレーションを受け、千住先生が音としての託した日本の風景の世界を。

後半は仙台の、「希望の響き合唱団」と、千住先生が送る子供たちへの合唱曲、そしてヴァイオリニストの千住真理子さんによるヴァイオリン協奏曲、そして僕がピアノ協奏曲「宿命」を演奏します。

1月にオペラシティで千住真理子さんの演奏をお聴きした時、リハの段階から、彼女の持つオーラ、そして咽び泣く様なヴァイオリンの音色に引き込まれました。素晴らしい唯一無二の演奏家だと改めて、感動したのを覚えています。

当日はヴァイオリン協奏曲以外、すべての作品でピアノを弾きます。
色々な立ち位置でピアノを弾き分ける事を今からとても楽しみにしています。

皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。


詳細

ラフォルジュルネ2016「la nature」

来月、5月3日のラフォルジュルネ初日の丸の内エリアオープニングとして、千住明先生率いる「千住明アンサンブル」として、写真家の山梨勝弘さんが撮った12ヶ月の日本の風景からインスピレーションを得て作られた「カレンダー組曲」を演奏致します。

詳細↓


今年のラフォルジュルネのテーマは自然と音楽。
これ以上ない、オープニングに相応しい曲目をお届けできるかと思います!

無料にてお聴き頂けますので、お気軽に♪

2016年4月10日日曜日

ヴァイオリンリサイタル終演。

昨日は、素敵なサロン空間にて中澤万紀子さんのヴァイオリンリサイタルでした。

ドイツ三大Bを軸とした、引き出し豊かなプログラミングでした。
彼女とは初めてでしたが、とても楽しく演奏させて頂きました!
70名ほどの空間で、満員御礼との事で、嬉しいですね^ ^
木の温もりのある素晴らしい響きのサロンです。

ピアノはオールドのベーゼンドルファー。とても温かく豊かな響きの一台でした。

本当にスケジュール的にギチギチの中だったので、2回の合わせでしたが、限られた中で一緒に作った音作り、とても有意義でした。

ブラームスのソナタ1番「雨の歌」、またいつか弾きたいです。

さて、明日からは大学も開始。

今年も新入生が高校は4名、大学は3名が入学され、横山幸雄先生、田部京子先生のアシスタントとしての生徒さん合わせて総勢24名です。
今年度の1年間も、自分なりに一人ひとりとじっくり向き合いたいと思います。
大学4年の生徒達は、僕が大学講師に就任した年に入学して来た子達。
もう四年か、と感慨深いです。

そして次は、21日に千住明さん、仙台フィルさんとのコンチェルト「宿命」とカレンダー組曲が待っています‼︎

ひとつひとつ深く濃く向き合いたい。

2016年4月2日土曜日

第32回かながわ音楽コンクール予選審査

今年も、第32回かながわ音楽コンクール予選4日間のうち、2日間2会場にて審査員を務めさせて頂きました。

幼児の部から高校生まで、幅広いコンテスタントの演奏を大変興味深く聴かせて頂きました。

何人か、キラリと光るものを感じるピアニストの卵にも出会い、嬉しく聴かせて頂きました。
講評をお一人お一人に、これからの課題などを心を込めて書きましたので、後日それぞれのコンテスタントの元に届き、これからの勉強の役に立てて頂けたら、と思います。

普段他大学の先生方とは接点がなかなか無いので、1日御一緒して様々な話を伺ったり情報交換したりと、審査以外でも非常に有意義な時間を持てました。

次のステージへ進めた方も進めなかった方も、真摯に音楽と対峙し、音楽を愛して頂けたらなと思います。

2016年3月25日金曜日

新たなプロジェクト、近日公開。

今年の10月8〜10日の連休中に山口下関にて、演奏、企画、全てに関わりプロデューサーという立場で、あるプロジェクトを始動させます。

近日情報公開出来る予定です。
2020年東京オリンピックの新国立競技場の設計もされる隈研吾さんが設計した、ここ下関、川棚の杜コルトーホールを舞台に、日本というフィールドで、今、僕らが必要と思う音楽と人との関わり方を、皆さんと共に感じられるものを作りたいと思っています。

KAWAIさんに、今回この企画に対して、素晴らしいサポートをして頂く事が決まりました。気が引き締まる思いですね。

大阪の本番後、下関現地のプロジェクトチームとミーティングをし、色々と明確になってきました。

楽しみだし、成功させたいと思います。

カワイ梅田公演終了!


先月に引き続き、先日21日にカワイ梅田のサロン「ジュエ」にて香りと音楽のコラボコンサートを無事終えました‼︎

KAWAI&東急不動産ホールディングスさんの企画により、沢山の御応募を頂き、大阪公演も大盛り上がりで、僕らも楽しく弾くことが出来ました。

前半と後半で、ニールズヤードレメディーズさんの2種類の違う印象の香りに包まれ、その香りからインスピレーションを僕らが得た作品を聴いて頂くという、面白い企画でした。

初めて、KAWAI梅田にお邪魔しましたが、格調高い素敵な雰囲気と、この空間に適した一台、SKが本当に素晴らしかった。

いつか自分の為に一台…(遠い目)


今回のコンサートでお世話になった、KAWAI梅田の皆さん、東急不動産ホールディングスの皆さん、ニールズヤードレメディーズの皆さんと終演後に1枚♪

なんと、ニールズヤードさんから、素敵な香りのアロマオイルとスプレーを頂いてしまいました。はしゃいでますね。。
超良い香り‼︎
マスクに数滴垂らして、花粉の季節も乗り切ります^ ^
有難うございます( ´ ▽ ` )ノ

本当に、香りで頭の中から心まで気分が大きく変わる事を今回のコンサートで知りました。

練習の時や本番前の楽屋で、気分を盛り上げたり落ち着かせたり、これから色々なシーンでお世話になりたいと思います‼︎

都内の方は表参道にもニールズヤードさんのお店ありますので是非♪

2016年2月27日土曜日

香りと音のコラボレーション。

東急不動産ホールディングス&KAWAI特別企画コンサート@カワイ表参道でした。

ニールズヤードレメディーズさんの2種類のアロマと、その香りから僕ら音楽家がインスピレーションを受けた曲を選曲し、音と香りを同時に楽しんで頂く試み。



「ピアノの響きと自然の香りに身をゆだねて」素敵なタイトルですね^ ^
リハ。


前半と後半の2種類の香りに包まれてのコンサート会場は癒しの空間。
弾いている僕らも、リラックスしてしまい、気持ちが軽くなりました。

なんと完全招待制の応募に、2200名の応募。22倍の当選倍率だったそうです。

皆さま、熱心に聴いて下さり、嗅覚&聴覚を通し、堪能して頂けたかと思います。

使用ピアノはもちろん、SK-EX。
本日も素晴らしい調整をしてくださり、音色の選択、その場でのイマジネーションも掻き立てられました。

この企画、来月大阪のカワイ梅田でも開催します。

楽しみ‼︎