Profile

経歴

2002年、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。 卒業後、単身モスクワへ留学。
2003年、チャイコフスキー記念モスクワ音楽院予備科修了。
2008年、チャイコフスキー記念モスクワ国立音楽院本科卒業。
ロームミュージックファンデーション奨学生。

現在、上野学園(音楽教室、中学校、高等学校、大学音楽学部)ピアノ科講師、並びに横山幸雄教授、田部京子教授、両クラスアシスタントを兼任。



主な活動歴

1994年、NHK教育テレビ「ゆかいなコンサート」に出演。モーツァルトのピアノソナタk.333を演奏。(ピアノより野球発言事件。)

1997年、第51回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部奨励賞受賞。

1998年、第14回かながわ音楽コンクールピアノ中学生の部第1位、ユース部門総合第2位、併せて神奈川新聞社社長賞受賞。
同年、第1回青少年盛岡国際ピアノコンクール第3位受賞。

2005年、ロシアのノヴゴロドにて「21世紀の星・国際芸術音楽祭」に招かれ出演、ノヴゴロド芸術財団より名誉感謝状を授与される。

2006年、第4回東京音楽コンクール第3位受賞(1位なし)。同年、ヴァイオリニスト天満敦子氏のリサイタルでピアニストを務める。(岡山シンフォニーホール)。ヤマハ銀座主催、「川田健太郎 ピアノリサイタル」開催。

2007年、カワイ表参道主催「Kawai Salon Concert in OmotesandoNo.170 川田健太郎ピアノリサイタル」開催。第15回セルゲイ・ラフマニノフ国際ピアノ・コンクール(イタリア)、ファイナリスト。

2012年、東京文化会館共催「川田健太郎ピアノリサイタル KENTARO KAWADA PLAYS RUSSIA」を東京文化会館小ホールにて開催。各音楽雑誌にて好評を得る。
熱狂の日「ラフォルジュルネ・オ・ジャポン」サクルリュスに出演。




近年では映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編&後編」にて千秋(玉木宏)の手元吹き替え及び演奏指導を担当。
 
NHKドラマスペシャル「心の糸」にて、明人(神木隆之介)の劇中の全ピアノ演奏、及び演奏指導を担当。
千住明監修「心の糸」サウンドトラックCDが発売。
 
日本テレビ系列アニメ「金色のコルダ Blue♪sky」にて、劇中のピアノの全演奏担当。
 
手塚治虫原作、音楽劇「ルードウィヒ・B ~ベートーヴェン 歓喜のうた~」(音楽監督・千住明)にて東京国際フォーラムホールC、大阪シアターBRAVA! 全23公演のバンドマスター&ピアニストとして出演。
 
様々な音楽シーンにて、ジャンルを越えて幅広くミュージシャンとして活躍している。



また若い芸術家への活動支援、奨学金授与を目的としたNPO法人「芸術・文化・若い芽を育てる会」の発足に携わり、現在、審査員、社団構成員としても積極的に活動に取り組み、これからの芸術家の活動支援を模索し続けている。
年々、TV、ラジオ、新聞などの取材や、地道なボランティアスタッフの活動により、現在450名を超える会員数に上る。



過去のコンクール審査員、講座講師などの活動

第30回かながわ音楽コンクール審査員
新潟県ヤマハピアノコンクール審査員
PIARAピアノコンクール審査員
ヤマハジュニアピアノコンクール アドバイスレッスン講師
朝日カルチャーセンター新宿教室講師



オーケストラとの共演

東京フィルハーモニー交響楽団(沼尻竜典指揮)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団(故 佐藤功太郎指揮)
ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団(ローランド・バーター指揮)
宇部市民オーケストラ(清水宏之指揮)
下関市民オーケストラ(友永次郎指揮)
富士フィルハーモニー管弦楽団(柳澤寿男指揮)
青山学院大学管弦楽団(清水宏之指揮)




主な生徒の過去コンクール入賞歴

第36回全国町田ピアノコンクールC部門第1位 町田市音楽協会賞
第22回ペトロフピアノコンクール 高校生部門第1位
第22回ペトロフピアノコンクール 大学生部門第2位
第26回新人演奏家コンクール ピアノ部門 最優秀賞
第11回東京音楽コンクール ピアノ部門第2位
第1回デザインK国際ピアノコンクール 高校生の部全国第1位